「AdSIST(アドシスト)」の使い方、効果、評判・口コミ、事例、料金を徹底解説 | EC MEDIA
検索する

Shopifyおすすめツール自社EC

ネットショップ自動集客ツール「AdSIST(アドシスト)」の使い方、評判・口コミ、料金を徹底解説

2024.03.24

想定読了時間 5 分
ネットショップ自動集客ツール「AdSIST(アドシスト)」の使い方、評判・口コミ、料金を徹底解説

EC・ネット販売・通信販売で商品を販売する上で重要な要素として「集客」があります。特に自社ECサイトにおいてよく集客手法として用いられるのは「広告」ではないでしょうか?

広告以外にも元々の知名度やSEO対策による自然流入もありますが、ほとんどの場合GoogleやFacebook、Instagramなどの媒体で広告運用が必要になります。

ただ、特に中小零細企業のリソースやEC規模において、なかなか多くの媒体に出稿をして継続した運用を行うのは厳しいというお話をよくお聞きします。

  • 色々取り組みたいが、設定や運用のノウハウや、実行する人材も社内にいない
  • 自社だけでは初期の設定や成果の出る運用、その効果計測の仕方がわからない
  • 集客強化のために代理店など外部企業を利用するほどの予算規模でもない

そこで今回は、上記のような悩みを抱えているような企業様向けに、幅広い広告媒体への出稿から運用までワンストップで効率的に実行できる集客ツール「AdSIST(アドシスト)」をご紹介します。

関連

AdSIST(アドシスト)とは

AdSIST(アドシスト)とは

日本でも数少ない、Google、Yahoo!、Facebook社に広告運用コンサルタントして実績を認められた会社が、その集客ノウハウを詰め込んだツールです。

誰でも簡単に、LINE、Facebook、Instagram、Yahoo! 、 Googleでの広告運用、集客を可能にする自動集客ツールで、通常の運用設定をより簡易的に、一元化する形で運用まで行ってくれる便利な機能を搭載しています。

直近のPRTIMESのリリースでは、サービスリリースから今現在(2022年10月)まで登録数は10,000ショップの利用実績があり、国内のネットショップ向け集客ツールでも最大級の導入実績があります。

EC事業に苦戦する事業者の共通点として、「新規集客の課題」を抱いていることが多く、この課題を深堀する中で「ノウハウとリソース」の不足が課題の要因であるとして、本ツールの開発に至った形です。

動画紹介

AdSIST(アドシスト)の特徴・仕組み

AdSIST(アドシストがどのような仕組みで簡単かつ効率的な広告運営、成果が出せる広告運営を可能にしているのか、その特徴や仕組みをご紹介します。

  1. ショップと自動連携し、手間なく商品をアピール
    AdSISTは、ネットショップと自動連携が可能です。商品情報やサイト訪問者のデータを分析し、手間なく見込み度の高いユーザーへ商品をアピールすることができます。
  2. 初めての方でもチャットボットに答えるだけで最適集客
    AdSISTからの質問に回答するだけで、配信戦略と配信戦術の設定が完了。アカウント開設やタグ設置、広告作成などを全てアドシストが自動で対応いたします。
  3. 1日500円から、ワンコインで運用可能
    SaaS型だからこその低コストを実現。これまでコストの観点からインターネット広告の利用を見送っていた方でも低リスクで広告運用が可能です。
  4. 頭脳は、EC専門コンサルティング会社の知見+AI
    自社ECサイト2,000社の支援実績から導き出した知見をもとに、AIが売上UPにつながる最適な広告戦略を組み立てます。

対応している広告媒体・カートシステム

AdSIST(アドシスト)が対応している運用できる広告媒体と連携可能なカートシステムは以下の通りで、基本的には王道の広告媒体、BASEやShopify(ショッピファイ)などのカートシステムとは連携ができており、多くの事業者様で問題なく連携、運用が可能です。

対応している広告媒体

AdSIST(アドシスト)・対応している広告媒体

カートシステム

AdSIST(アドシスト)・カートシステム(ASP)

実際の管理画面

以下のように、管理画面も非常にシンプルな内容になっており、複数媒体の情報が一目でわかりやすく管理できるようなシステムになっています。公式サイトでもより詳しく管理画面の紹介や機能の紹介をしてますので、詳細は一度公式サイトをご覧ください。

広告設定

AdSIST(アドシスト)・広告設定

広告予算管理

AdSIST(アドシスト)・広告管理画面

ダッシュボード

AdSIST(アドシスト)・ダッシュボード

AdSIST(アドシスト)の導入実績

冒頭でお伝えしたように既に8,000社以上の導入実績があり、よくある大手企業を中心とした事例よりも比較的中小規模をはじめとした様々な業界での取り組み事例があります。

具体的な成果としては、AdSIST導入後2日で売り上げが発生した事例や、平均して利用コストの約4倍の売上効果が出ていたり、なかには売り上げが20倍になったケースもありました。

公式サイトには各導入事例の細かい内容(導入運用した背景やその後の成果など)も掲載されていますので、詳細は一度サイトを覗いてみてください。

AdSIST(アドシスト)・導入事例

AdSIST(アドシスト)の口コミ・評判

株式会社これからさんのAdSISTがヤバすぎて引いてる…
凄すぎるやろ…

Twitter – @hiraly0822yn

金額設定するだけで最適な媒体に振り分けて広告出稿できるとかすごい!是非使ってみたいです

Twitter – @omiyawebdesign

ADsistさんと打ち合わせた!

話を聞いた感じ
・予算感5-10万円
・広告入稿したことない

って会社には、めちゃくちゃ良さそう!

ひとりECにもよさげ!

自分でも運用してみて
またレビューします!

Twitter – @miuratakuya_hac

色んなシステムあるけれど広告ツールとしては低料金で使用できるadsistが使いやすい

Twitter – @youkofukuda

AdSIST(アドシスト)の料金・費用

AdSIST(アドシスト)・料金プラン

AdSISTの料金プランとしては、以下の通り異なる3つのプランがあります。特に最低契約期間や初期費用などはなく、月額のランニングコストと運用手数料のみとなっており、プラン変更も可能です。

一般的な広告運用代理店へ依頼する場合、最低の広告運用金額があり(例えば月20万円の予算など)、それと比較して低予算で済むので、個人の小さなネットショップオーナーの方でも使いやすいツールです。

フリープランなら月額料金0円から始められ、アカウント保有のみは完全無料ですので、実際に利用する際に使う管理画面のイメージや、利用する際すぐに広告出稿ができるようにアカウント登録だけしておくのも良いでしょう。

総括|ネットショップ自動集客ツール「AdSIST(アドシスト)」の使い方、評判・口コミ、料金について

今回はどのEC事業者も頭を悩ませる「集客」の課題を、ノウハウやリソースを必要とせずに効率的に解決するツール、AdSISTをご紹介しましたが、個人的にはまずは使ってみて効果を見てみるのが良いかなと感じました。

かなりの導入実績や事例などもありますので、基本的には何かしらの成果が見込めるのかなと思いますが、各企業の商材やマーケットの状況などにも左右されるかと思いますので、そのあたりをまずはスモールスタートで検証してみると良いのではないでしょうか。

AdSIST 運営会社

企業名:株式会社これから
代表者:今泉 雄介
設立年数:2012年1月
資本金:1億1,500万円(資本準備金などを含む)
企業URL:https://corekara.co.jp/

メルマガ登録

EC運営に関するノウハウ・最新ニュース・トレンドを無料で受け取れます。

  • EC市場の最新情報をキャッチアップできる
  • EC運営の成功事例やノウハウを得られる
  • EC運営に役立つトレンドや便利ツールを把握できる

プライバシーポリシーをご確認のうえ、送信してください。

メールアドレス*

このサイトはreCAPTCHAとGoogleによって保護されています。
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.




関連記事

今、読まれている記事

資料請求

弊社のサービス資料をダウンロードいただけます。EC/D2C立ち上げ・改善やストア構築、CRMツール強化をご検討の方はぜひ一度ご覧ください。

資料請求する

お問い合わせ

お客様のECやWEBマーケティングに関する問題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

問い合わせする