モールEC

PRオプションが設定できない・表示されない理由とは?利用条件11万円とyahooショッピングでの平均料率など解説

2023.08.19

想定読了時間 7 分
PRオプションが設定できない・表示されない理由とは?利用条件11万円とyahooショッピングでの平均料率など解説

本記事では、yahoo!ショッピングの広告メニューのひとつであるPRオプションについて解説します。

  • そもそもPRオプションの設定ができない
  • いつからPRオプションが使えるのか知りたい
  • PRオプションの設定方法、効果的な利用方法を知りたい

上記のような思いをお持ちの方に、実際にヤフーショッピングの運営を現在も行っている筆者が詳しく解説します。

また広告活用と並行して、やはりSEO対策がかなり重要ですので、その内容については別の記事で詳しくお伝えしてますので、よろしければ併せてご覧ください。

関連

PRオプションとは

PRオプションは、Yahoo!ショッピングでの商品の露出を高めるための成果報酬型の広告サービスです。

PRオプションをご利用することで、STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)ツールなどのPRオプション特典も利用でき、特典の継続日数が長いほど検索順位を決めるスコアの一部が優遇されます。

30日を目安に継続いただくことをおすすめされています。

成果報酬型の広告とは?

PRオプションは成果報酬型の広告で、広告をクリックしたユーザーが商品を購入した場合にのみ広告料が発生します。

具体的には、広告料は商品の販売価格に対する一定のパーセンテージで運営事業者側で1%〜30%(0.1%刻みで設定可能)の範囲で設定することができ、そのパーセンテージ分がYahoo!ショッピングに広告料として支払われます。

PRオプションはどこに広告が掲載されるの?

PRオプションの広告は、以下の2つの項目で掲載されます。

  • 検索結果+カテゴリリスト画面
  • ショッピングトップ+季節販促ページなど様々なページ

つまり、Yahoo!ショッピングの検索結果ページや商品詳細ページなど、ユーザーが商品を探す際に頻繁に訪れるページに掲載されます。具体的には、以下ページの掲載イメージです。

PRオプションの費用は?

先ほどお伝えしました通り、成功報酬型なので商品情報の表示・クリックによる料金は発生せず、コンバージョン(購入)に至った物に対して設定された料率の広告費が発生します。

  • 料率が設定された期間に発生したすべての商品購入について課金が発生
  • お客様がカートで注文完了したタイミングで設定されていた料率が適用

PRオプションの設定条件は?表示されないのはなぜ?

PRオプションにかかる料率とは?

料率は広告主が自由に設定でき、一般的には商品の販売価格の1%から30%の範囲で設定可能です。商品スコアも連動する前提ですが、総じて料率が高いほど広告の表示順位が上がり、商品の露出が増えるため、広告主は自社の商品やサービス、広告戦略に応じて適切な料率を設定すると良いでしょう。

平均料率に関しては、ジャンルや取扱商品の粗利率、ショップごとのフェーズによって異なるのでなんとも言えない部分ではありますが、7%〜10%程度の料率で設定されている店舗が多い印象です。

PRオプションが使えない・表示されない理由・いつから?

出店したばかりの店舗様でよくお聞きする質問が、この「PRオプションが使えない」「PRオプションがメニューに表示されない」というものです。

PRオプションが初めて利用ができるのか、月商11万円を達成した翌月の中旬頃からです。それまでは他のアイテムマッチなどの広告やメルマガ、LINE配信などの取り組みでまずはこの11万円の売上を達成する必要があります。

PRオプションの利用メリットと特典

PRオプションを利用することで、広告の表示順位を上げるだけでなく、様々な特典を享受することができます。

PRオプションの特典内容

PRオプションの特典は主に以下の2つです。

  1. 広告の表示順位の向上: 広告主が設定した料率が高いほど、広告の表示順位が上がります。これにより、商品の露出が増え、購入者に対する商品の認知度を高めることができます。
  2. STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)の無償利用: 広告主は、Yahoo!ショッピングのCRMツール「STORE’s R∞」を無償で利用することができます。これにより、広告主は、顧客とのコミュニケーションを強化し、リピート購入を促進することができます。

以前はターゲティング機能も利用できたのですが、2021年9月30日で終了してしまいました。STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)については、以下でもう少し詳細お伝えします。

STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)の無償利用

STORE’s R∞(ストアーズ・アールエイト)の無償利用

STORE’s R∞は、Yahoo!ショッピングのCRMツールで、広告主はこれを無償で利用することができます。このツールを利用することで、広告主は顧客とのコミュニケーションを強化し、購入を促進することができます。

例えば、未購入者に絞った割引やクーポン配布、1度目購入者に絞って同様に販促活動を行うことができます。

そのため、PRオプションを利用することで、広告の表示順位を上げるだけでなく、CRMツールの利用など、様々な特典を享受することができます。

ですが、直近のヤフーショッピングでは「プロモーションパッケージ(3%分の広告費)」というものを利用することで、このPRオプションを設定せずとも、上記の特典を利用することができます。

PRオプションの設定方法

PRオプションの設定は、全商品(ストア全体)に対して一括で行う方法と、商品ごとに個別に行う方法の2つがあります。これらの設定方法を理解し、自社の商品や販売戦略に合わせて適切に設定することが重要です。

全商品(ストア全体)に料率を設定する方法

全商品に対して一括で料率を設定する方法は、ストア全体の広告表示順位を一度に上げることができます。具体的な設定方法は以下の通りです。

  1. Yahoo!ショッピングの管理画面にログインします。
  2. 「広告管理」メニューをクリックします。
  3. 「PRオプション設定」をクリックします。
  4. 「全商品に適用する料率」の欄に料率を入力します。
  5. 「設定する」ボタンをクリックします。

この方法は、全商品の広告表示順位を一度に上げたい場合や、商品数が多く個別の設定が困難な場合に適しています。

商品別に料率を設定する方法

商品ごとに料率を設定する方法は、特定の商品の広告表示順位を上げることができます。具体的な設定方法は以下の通りです。

  1. Yahoo!ショッピングの管理画面にログインします。
  2. 「商品管理」メニューをクリックします。
  3. 広告表示順位を上げたい商品を選択します。
  4. 「PRオプション設定」をクリックします。
  5. 「商品別に適用する料率」の欄に料率を入力します。
  6. 「設定する」ボタンをクリックします。

この方法は、新商品や売り上げを伸ばしたい商品の広告表示順位を上げたい場合に適しています。

結論として、PRオプションの設定方法は全商品に対する一括設定と商品ごとの個別設定の2つがあり、これらを自社の商品や販売戦略に合わせて適切に利用することで、広告の効果を最大化することができます。

PRオプションの効果的な活用法

PRオプションは、その設定方法や活用法によって、広告効果を大きく左右します。ここでは、PRオプションを効果的に活用するための3つのテクニックをご紹介します。

PRオプション運用テクニック1 効果測定をしっかりと

PRオプションの効果を最大化するためには、その効果を定期的に測定し、分析することが重要です。具体的には、設定した料率と広告表示順位の変動、そしてそれに伴う売上の変動を追跡します。

これにより、どの程度の料率設定がどの程度の効果をもたらすのかを把握し、最適な料率設定を見つけ出すことができます。

PRオプション運用テクニック2 売れ筋以外商品を一気に高料率設定

売れ筋商品は自然と検索結果の上位に表示されやすいため、PRオプションの料率設定は控えめにしても問題ありません。

一方、売れ筋でない商品は、PRオプションの料率を高めに設定することで、検索結果の上位に表示させ、売上向上を図ることができます。

PRオプション運用テクニック3 セット商品を作り、高料率設定

単品商品よりもセット商品の方が利益率が高い場合、セット商品に対して高めの料率を設定することで、その売上を伸ばすことが可能です。

また、セット商品は消費者にとってもお得感があり、購入意欲を高める効果も期待できます。

結論として、PRオプションの効果的な活用法は、効果測定、売れ筋以外商品の高料率設定、セット商品の作成と高料率設定の3つです。これらのテクニックを活用することで、PRオプションの広告効果を最大化し、売上向上につなげることができます。

PRオプションの活用の際の注意点

PRオプションは、その効果的な活用法により、大きな広告効果を発揮しますが、その一方で注意すべき点も存在します。ここでは、PRオプションを活用する際の主な注意点をご紹介します。

  1. 高すぎる料率設定
    PRオプションは成果報酬型の広告であるため、料率を高く設定すればするほど広告としての表示順位は上がります。しかし、料率を無闇に高く設定すると、広告費が売上を上回ってしまう可能性があります。そのため、料率設定は慎重に行い、定期的に効果測定を行うことが重要です。
  2. 広告効果の見極め
    PRオプションの広告効果は、設定した料率やターゲティング、そして市場環境などにより変動します。そのため、一度設定した後も定期的に効果測定を行い、必要に応じて設定を見直すことが重要です。

結論として、PRオプションを活用する際には、料率設定の適切さ、広告効果の見極めが重要となります。これらの注意点を把握し、適切な運用を行うことで、PRオプションから最大の効果を引き出すことができます。

総括|PRオプションが設定できない・表示されない理由について

PRオプションは、ヤフーショッピングでの商品販売を強化するための有効な手段です。その設定方法、利用条件、利用メリット、そして効果的な活用法を理解し、適切に運用することで、広告効果を最大化することが可能です。

一方で、上記に挙げたような一部注意点もありますので、PRオプションは、その特性を理解し、適切な運用を行うことで、ヤフーショッピングでの商品販売を大きく強化することが可能な広告メニューですので、ぜひ有効に活用してください。


当社では上記のような実際に運用経験もあり、現場で培った知見やノウハウをもった方が実際に実務部分のサポートまで行うサービスを提供しております。

売上拡大のための施策立案や実務のマンパワーも足りないという企業様はぜひ一度当社までお問い合わせください。

これまでのECコンサルや運営代行などとの運営体制の違い、コスト構造の違いなど具体的にどのような仕組み、取り組みで、どのような結果が出ているのかなどお話させていただきます。

メルマガ登録

EC運営に関するノウハウ・最新ニュース・トレンドを無料で受け取れます。

メルマガに登録する

関連記事

今、読まれている記事