検索する

越境ECモールEC

Shopeeは売れない?売れる商品リサーチと具体的な運営方法を現役出品者が徹底解説!

2024.04.19

想定読了時間 6 分
Shopeeは売れない?売れる商品リサーチと具体的な運営方法を現役出品者が徹底解説!

日本ではAmazonが有名ですが、台湾や東南アジアではShopeeが有名です。Shopeeに出品されている商品は現地の商品が多いですが、実は日本の会社や店舗の商品も多く出品されています。

 Shopeeに出品し直ぐに利益が出たらいいのですが、実際は利益が出ていない会社や店舗も多いです。

本記事ではShopeeで販売するための戦略や、具体的な運営方法を解説します。解説したことを実行してもすべての出品者が儲かるわけではありませんが、解説することは理に叶ったことで確実性はありますので、是非最後までご覧ください。

なお、弊社ではShopeeの出店からその後の運営代行まで一貫してサポートが可能です。

これから出店をお考えの方や既に出店済みでこれから更に売上を拡大されたい方など、是非一度お気軽にご相談ください。

関連

Shopee(ショッピー)の売れ筋商品とは?

私は最近ある質問を受けました。

「そもそもShopeeでの売れ筋はどのような商品だと思われますか?」

日本の場合だと、大体の売れ筋商品はおおよそ想定がつくかと思いますが、海外モールの場合は現地の好みが分からないため、このような質問が出てくるかと思います。

また、一概にShopeeと一口にいっても各マーケットによっても売れ筋商品やそもそも販売禁止の商品なども異なっているため、まずはどのマーケットに出店するかを決めてから商品選定に入るのが良いでしょう。

ちなみに、Shopeeのアカウント担当者曰く、日本で多くのセラーにおすすめなのはシンガポールとのことです。理由としては、他のどの地域よりもキャンペーンやサポート体制が充実していて、露出の機会も多く成長が見込みやすいのが魅力です。

加えて英語が使えるうえに、Shopeeが物流サービスも提供していますので、運用時の安定性も優れているのも大きな理由のようです。

Shopeeの売れ筋商品は公式サイトに記載

実はShopeeの売れ筋商品は公式サイトでも紹介されています。

  • ビューティー・ヘルス
  • オーディオ・時計
  • ゲーム・ホビー
  • 家庭用品
  • 食品・飲料

ありふれた商品ばかりですが、特にゲーム・ホビーなどはどこの国でも人気です。私は台湾人の友達が多いですが、驚くほど日本のゲーム・ホビー商品に精通しています。

台湾国内の電圧が日本と近いこともあり、使いやすいのが理由のようです。他にも台湾では中古ハイブランドのニーズも高く、平均購買単価が高い傾向にあります。

その他にも、化粧品などのコスメ関連商品や健康食品、サプリメントなどの食品、そして世界的に有名な日本のアニメやゲームなどのホビー関連商品も人気があり、各マーケットによってその人気度は異なります。

Shopee社との取り組みで、上記よりアカウント登録を行なった方は、ショップオープン後に使える10ドルのShopee内広告クレジット(月々先着50名様まで)を付与いただけますので、これから出店をされる方は是非こちらから登録を行なって広告クレジットを利用してください。

Shopee(ショッピー)で売上を上げるために取り組むべきこと

ここでは、Shopeeで売上をあげるために必要な取り組み事項をお伝えいたします。一般的には、セラーセンター内の販促機能の活用やCCB/FSSキャンペーン、大型セールへの参加などを取り上げているケースが多くあります。

そのため、今回はそれ以外の部分で、実際に運営をしている中で気づいた点などを中心に、特に海外、現地ならではなの特徴をお伝えできればと思いますので、日本のモールとの違いなども比較しながらご覧ください。

商品タイトルに気を配る

これはセミナーで知ったことですが、Shopeeの検索機能は商品タイトルだけが対象で、本文は対象外です。そのため、商品タイトルの内容は、十分に吟味する必要があります。

Shopeeを運営するときは英語か中国語を使いますが、日本の商品を現地の言葉に翻訳するときは直訳ではなく、現地の人が解りやすい単語に置き換えましょう。少しばかり日本の商品名と違っていても問題はありません。

大切な検索キーワードは、商品タイトルの最初に書いてください。これだけでも、検索でヒットする確率は上がります。

カラフルな画像の方が好まれやすい

購買者が最初に印象を受けるのは視覚情報です。Shopeeにおける視覚情報とは商品写真のことですが、商品写真を作り込むことは大切です。

作り込むといっても、一つの商品画像に多くの情報を盛り込むのはおすすめではありません。現地の人の心に刺さるワードを、商品画像に盛り込むことが大切です。

また台湾含めた東南アジアではシンプルな画像よりも、少しカラフルな画像の方が好まれます。そのため商品画像を作成するときは、カラーにも十分に気を配ってください。

私は台湾Shopeeにホビー商品を出品していますが、先月出品した商品画像は台湾人のデザイナーに制作してもらいました。仕上がりは、オリジナル画像よりもカラフルになっていました。

そのデザイナーはフリーランサーでしたが、会社員時代はShopeeの商品画像を制作していたそうです。そのため、現地受けする商品画像を知っていたのでしょう。 

現地の物価に敏感になる(値段設定)

私は今年の夏頃にShopeeに新商品を出品しました。価格は配送料と原価を参考にして決めましたが、台湾人の友人にチェックしてもらうと、台湾の類似商品と比較すればかなり高いと言われました。

その言葉を受け値下げをしたのですが、友人の指摘がなければ気付かなかったと思います。日本で製造されている商品の原価は高いので、海外のShopeeで販売するときも必然的に高くなります。

しかし仕入れを工夫することで、ある程度コストを下げることは可能です。どうしてもコストを抑えることができない場合は、少々高くても売れる商品を開発するか、探すしかありません。

露出度を高める

台湾Shopeeでは最低5商品が必要です。しかし日本のShopee担当者は、売れている店舗は出品数が多いといいます。

半年ぐらい前にセミナーで聞いた話なので記憶が曖昧ですが、売れている出品者は100商品近く出品しているそうです。

出品数が多くなると売れやすくなるのは、検索でヒットする確率が高まるからですが、いきなり100商品を揃えるのは大変です。

出品数が少ない店舗様は、SNSなどを利用して商品を宣伝するのがおすすめです。言うまでもありませんが、日本のSNSではなく、もちろん現地のSNSです。

 私は台湾Shopeeで販売していますが、出品数がまだまだ少ないので、台湾の無料ブログを活用して店舗と商品の宣伝活動をしています。

 SNSで宣伝活動をしたからといって急に認知度が高まるわけではありませんが、やらないよりはやった方が数倍効果は期待できます。

予算に余裕がある出品者は広告を打ってもいいですが、現地の広告会社はインターネットで調べることができます。

また直近、台湾でSLSが開始され、台湾向けのShopee Logistics Service(=SLS)が利用可能となりました。

※SLS (Shopee Logistics Service)とは、Shopeeのプラットフォームにてご利用頂けるShopee独自の配送サービス。

これまではシンガポール、マレーシア、フィリピンのマーケットでの利用に限られていましたが、この度SLSを利用可能なマーケットに台湾も加わりました。
詳細:https://shopee.jp/edu/article/20060

チャットの返信は早めにする

日本人もそうだと思いますが、台湾人や東南アジアの人も早く返信してほしいと思っています。親切で返信が早い出品者は好印象を持たれやすいので、今後のビジネスが有利になります。

特に海外では日本と比べてチャットでやり取りする文化がかなり根付いていますので、そのあたりの活用やスピード感はより重要です。

チャットは現地の言葉もしくは英語を使って行いますが、相手の言っていることが解らない場合は、翻訳ツールで調べればある程度は対応ができます。

どうしても語学力に自信のない人は、ネイティブから添削指導を受けることをおすすめします。インターネットには、安く添削指導してくれるサービスがあります。

その他にも広告などの販促活動など、運営における細かな手数料などの費用面について、以下関連記事でも詳細にお伝えしておりますので、よろしければ併せてご覧ください。

関連

Shopee(ショッピー)の販売商品をリサーチする方法

いくら緻密な戦略を立てても、販売商品に魅力がなければ現地の人には選ばれません。

そこで出品する前に絶対にしなければいけないことは、販売商品のリサーチです。どのようにリサーチするのか、以降で詳しく解説します。

Shopee社との取り組みで、上記よりアカウント登録を行なった方は、ショップオープン後に使える10ドルのShopee内広告クレジット(月々先着50名様まで)を付与いただけますので、これから出店をされる方は是非こちらから登録を行なって広告クレジットを利用してください。

ニーズを調べる

現地で売れる販売商品をリサーチする第一歩は、現地の人のニーズを知ることです。しかしこれは言うは易く行うは難しです。

現地に駐在員がいれば駐在員に調査させることができますが、現地に駐在員がいない場合はリサーチは困難です。

しかし不可能ではありません。私はFacebookで日本の面白い商品を紹介していますが、商品によっては反響がいいです。私のフレンドは台湾人が多いので、意見をくれるのは台湾人が大半です。

 「可愛い」「買いたい」「どこで買えるの?」このようなコメントを残すことが多いです。

その場のノリでコメントを残している可能性もありますが、SNSを活用し現地の人の関心(ニーズ)を調べることは大切です。読解力のある人は、現地のSNSで調べても良いでしょう。

現地で競争力があるかを調べる

売れる販売商品をリサーチするときは、現地のShopeeで競争力があるのかも調べなくてはいけません。都心部は別ですが、日本と台湾そして日本とShopeeがある東南アジアの物価は違います。

日本では手頃な価格帯の商品であっても、現地では手が届かない価格帯である可能性はあります。そのため商品を探すときは、現地人目線で原価を調べることをおすすめします。

現地商品の平均価格を知るときは、Shopeeだけではなく、他のネットーモールも利用しましょう。台湾にはShopeeだけではなく、PChome・Yahoo!奇摩・momo購物網・博客來などのネットモールがあります。

類似商品の出品数を調べる

売れる販売商品をリサーチするときは、類似商品の出品数をShopee内で調べることも大切です。類似商品の、大まかな出品数を調べるのは難しくありません。

検索窓に商品の種類を入力し、検索ボタンを押すだけです。検索窓に入れるのは商品名ではなく、商品の種類です。試しに台湾Shopeeでチューインガムを意味する「口香糖」を検索してみました。

検索ボタンを押すと、多くの商品がヒットし、1ページに50個表示される仕様になっていましたが、1ページにすべての商品を収めることはできないので、ページを分けて表示していました。

これだけでもチューイングガムのニーズがかなりあることがわかります。それ以外にも、海外では日本よりもよいSNSでの情報収集をする文化がありますので、その中でトレンドをキャッチアップするもの有効です。

そのために、日常的に現地のインフルエンサーをチェックすると、最新トレンドをタイムリーに追えるでしょう。

弊社ではShopeeの出店からその後の運営代行まで一貫してサポートが可能です。

越境ということで対応に苦戦しているという方やマンパワー不足で実務実行が追いつかないという方はぜひ是非一度お気軽にご相談ください。

Shopee(ショッピー)で販売禁止されているものは?

ここで注意点として、Shopeeで販売禁止されているものを確認しておきましょう。

航空便で取り扱うことができない品

越境ビジネスは航空便を利用して商品を配達する関係で、航空便が取り扱ってくれない商品は販売できません。航空便が取り扱ってくれない商品を解説します。

郵便局の資料を参考にしました。

  • 火薬類
  • 高圧ガス
  • 引火性液体
  • 可燃性物質
  • 酸化性物質類
  • 毒物類
  • 放射性物質
  • 腐食性物質類
  • その他の有害物件

航空便が取り扱ってくれないものを解説しましたが、特定の条件を満たす場合は除外されることもあります。

輸入禁制品

輸入禁制品は国によって異なるので、現地の税関に聞くしかありません。現地の税関のホームページにも記載されているので、一読してほしいと思います。

それから日本から輸出できないものも、現地で販売することはできません。日本から輸出できないものには、麻薬類・児童ポルノ・特許権を侵害するものなどがあります。

オンライン販売禁止商品

オンライン販売禁止商品は各国の法律によって異なりますが、台湾Shopeeではカテゴリーに不可と明記されています。それならば違うカテゴリーで出品すればいいと思うかもしれませんが、過去に違うカテゴリーで出品したら削除された経験があります。

つまり、Shopeeは機械(プログラム)による審査だけではなく、人も審査していると考えられます。そのため、少しでも不明点がある場合は、Shopee運営者に聞いてみてください。

Shopee(ショッピー)でよくある質問

次にShopeeに関してよくある質問にお答えしていきます。

Shopee(ショッピー)で無在庫販売(無在庫転売)は可能か?

無在庫販売も無在庫転売も可能です。無在庫販売をするときは、商品登録画面で設定しましょう。

商品登録画面の一番下に「others」という項目がありますが、その項目内に「Pre-Order」という項目があります。「Pre-Order」をyesにしたら、予約注文ができるようになります。

予約注文ができるということは、無在庫販売が可能ということです。何故ならば予約が入ってから、仕入れができるからです。

期間はbusiness days to ship (between 5 to 10)と書かれていたので、最大10日まで仕入れ期間の余裕があります。(台湾Shopeeの場合)

台湾Shopeeでは10日間の仕入れ期間がありますが、ギリギリ発送するのは好ましくありません。購買者は一日も早く商品がほしいので、待たされたら違う店舗で購入する可能性があるからです。

それから無在庫販売をするときは、確実に仕入れることができるルートを確保してください。Amazonや楽天から商品を仕入れてShopeeで転売することは可能ですが、常に在庫の状況はチェックする必要があります。

ネットショップは大量に購入する人がいるので、瞬く間に在庫がゼロになることがあります。このようなことがあるので、売れ筋商品は多めに購入した方が賢明です。

Shopee社との取り組みで、上記よりアカウント登録を行なった方は、ショップオープン後に使える10ドルのShopee内広告クレジット(月々先着50名様まで)を付与いただけますので、これから出店をされる方は是非こちらから登録を行なって広告クレジットを利用してください。

Shopee(ショッピー)は個人・個人事業主でも販売できるのか?

法人の方はもちろん、法人番号や開業届をお持ちでない個人の方でも出店可能です。法人の方が有利ですが、個人や個人事業主でも問題はありません。

個人と個人事業主という観点から見ると、個人事業主の方が有利です。個人事業主の方が有利なのは、経費で落とせる額が多いからです。

個人事業主の申請は最寄りの税務署で行えます。書類を提出するだけなので、空いていれば30分もかからないと思います。

出店・出品販売に関しては、以下関連記事で実際に管理画面などの画像も使いながら詳細に説明しておりますので、よろしければこちらの記事もアカウント開設を進める際にご覧いただけたら幸いです。

関連

どれぐらいの語学力が必要か?

日本から越境販売をする場合は日本語によるサポートを受けることができますが、台湾Shopeeの場合、管理画面は英語か中国語しかありません。

このように書くと高度な語学力が必要かと思われるかもしれませんが、中級レベルの語学力があれば大丈夫です。

解らない単語はオンライン辞書で調べたらいいので、少々語彙力が貧弱でも問題はありません。ただ商品説明をするときは、魅力的な文章を書けるように取り組むことは必要です。

私は毎日のように台湾人と中国語で会話をしていますが、それでも商品ページを作成するときは苦労しています。巧みな言い回しをする語学力がないので、簡単な中国語で商品説明をしています。

最後は台湾人の知人にチェックしてもらいますが、チェックで問題が見つからなければ公開します。

総括|Shopeeは売れない?売れる商品リサーチと具体的な運営方法について

Shopeeで越境販売をする方法と戦略を解説しました。Shopeeのアカウントを作成することは難しくはありませんが売上げを上げるにはもちろん工夫や努力は必要です。

今の日本にとっては非常に魅力的なマーケットだと思いますし、実際に一部の出品者はコンスタントに売上げを上げています。売上が上がっている要因は店舗によって異なると思いますが、やはり皆色々と工夫を凝らしています。

本記事で書かれていることを実行すれば、多少なりとも売上げは上がるはずですので、少しでも売上拡大に貢献できれば嬉しく思います。

Shopee社との取り組みで、上記よりアカウント登録を行なった方は、ショップオープン後に使える10ドルのShopee内広告クレジット(月々先着50名様まで)を付与いただけますので、これから出店をされる方は是非こちらから登録を行なって広告クレジットを利用してください。


当社では上記のような実際に運用経験もあり、現場で培った知見やノウハウをもった方が実際に実務部分のサポートまで行うサービスを提供しております。

売上拡大のための施策立案や実務のマンパワーも足りないという企業様はぜひ一度当社までお問い合わせください。

これまでのECコンサルや運営代行などとの運営体制の違い、コスト構造の違いなど具体的にどのような仕組み、取り組みで、どのような結果が出ているのかなどお話させていただきます。

メルマガ登録

EC運営に関するノウハウ・最新ニュース・トレンドを無料で受け取れます。

  • EC市場の最新情報をキャッチアップできる
  • EC運営の成功事例やノウハウを得られる
  • EC運営に役立つトレンドや便利ツールを把握できる

プライバシーポリシーをご確認のうえ、送信してください。

メールアドレス*

関連記事

今、読まれている記事

資料請求

弊社のサービス資料をダウンロードいただけます。EC/D2C立ち上げ・改善やストア構築、CRMツール強化をご検討の方はぜひ一度ご覧ください。

資料請求する

お問い合わせ

お客様のECやWEBマーケティングに関する問題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

問い合わせする