検索する

モールEC

スマセルの仕入れ・せどりは怪しい?売れない?実際の評判や口コミ、料金について解説

2024.04.19

想定読了時間 5 分
スマセルの仕入れ・せどりは怪しい?売れない?実際の評判や口コミ、料金について解説

本記事では、主にネットショップを運営される事業者、個人の方が仕入れ先として利用・検討されるサイト「スマセル」について解説します。

  • スマセルという仕入れサイトの評判は?
  • スマセルでのせどり、転売は違法?
  • スマセルの商品は売れるの?

上記のようなことを確認されたい方向けに、実際にEC運営をしている筆者が解説します。また、以下関連記事ではより幅広く仕入れサイトや仕入れに関する考え方などをお伝えしてますので、よろしければこちらも併せてご覧ください。

関連

通販サイト スマセルとは(怪しい?売れない?)

スマセルとは?

スマセルは、一般の個人や小規模事業主が新品商品を仕入れて、自身のオンラインショップやフリーマーケットアプリで販売できるようにするBtoB(ビジネストゥビジネス)のEC(電子商取引)サービスです。

個人や小規模事業主が商品を最大98%OFFで簡単に仕入れられ、自分のビジネスを拡大するためのサービスです。

スマセルが提供する仕入れ先は、国内外の有名ブランドから一般の衣料品まで幅広く、その数は1,000以上とされています(スマセル公式情報)。

また、スマセルを通じて仕入れた商品は、自由に価格を設定して販売することが可能です。これにより、多くの小規模事業主や個人事業主が、自分のビジネスを容易に展開することができます。

例えば、スマセルでさまざまなジャンル・ブランドの商品を仕入れられることで、自店の商品ラインナップを大幅に増やし、売上の向上を実現することも可能です。

スマセル 動画紹介

スマセルサービス内容について

スマセルのサービス内容は、商品の仕入れから販売までを支援するものであり、ユーザーが自身のビジネスを容易に運営できるように設計されています。

スマセルでは、以下のようなサービスを提供しています(スマセル公式情報)。

  • 多種多様な商品の仕入れ
    スマセルは、1,000以上の国内外の有名ブランドから一般的な衣料品まで、幅広い商品を仕入れることが可能です。
  • 自由な価格設定
    スマセルで仕入れた商品は、ユーザーが自由に価格を設定して販売することができます。
  • 商品管理
    商品の在庫管理から出荷まで、すべてのプロセスをスマセルのシステムで管理することができます。

スマセルの利用条件

スマセルの場合、特に利用条件などは設定されておらず、サイト下部にある「ユーザー登録」というところから、「情報入力」→「メール認証」→「ご登録完了」という流れです。

スマセル 料金・費用・手数料

スマセルは、登録料や月額利用料金、年会費などは発生しません。

スマセルを活用したせどり・転売・仕入れは売れない?

スマセルを活用したせどり・転売・仕入れは、市場の動向や商品選び、販売戦略などを適切に行えば、十分に商品は売れる可能性があります。

スマセルは、様々な商品が取り扱われており、その中から需要と供給のバランスが良好な商品を選び出すことが可能です。また、スマセルの価格比較機能を活用すれば、仕入れ価格を抑えることも可能です。これにより、利益を出すための売値を設定しやすくなります。

スマセルを活用したせどりで成功している人々がいます。彼らは、人気商品の需要と供給のバランスを見極め、仕入れと販売のタイミングをうまく計算しています。

例えば、季節商品はそのシーズンが近づくと価格が上がる傾向にあります。こうした動向を見極めて、早めに仕入れ、シーズンが近づくにつれて価格を上げて販売するという戦略を取ることで、利益を出しています。

一方で単純に仕入れて販売するというだけでは売れ残りが発生したり、売れても薄利ということは十分に考えられますので、個人的には「売れるものを売る」というスタンスです。

つまり、まずはメルカリやフリマサイトなど、販売先でどの商品が売れているのか?のリサーチを行い、その上でその商品をそのまま、あるいは近しい商品、一部自社で改良を加えた商品などを販売するのか良いでしょう。

スマセルのメリット・デメリット

ここではスマセルを利用する際に知っておきたいメリット・デメリットについて簡単に解説します。基本的には無料で利用できるためリスクがほとんどないのですが、簡易的に整理だけしておきます。

スマセル メリット

  • 多種多様な商品
    スマセルには様々な種類の商品が出品されており、一つのプラットフォームで多くの商品を一元的に見つけることが可能です。
  • スムーズな商品受け取り
    商品の購入から受け取りまでが非常にスムーズで、自宅や指定した場所で直接商品を受け取ることができます。

デメリット

  • 商品の品質が一定でない
    商品の品質は出品者に依存するため、一定ではありません。商品の詳細をよく確認し、必要であれば出品者に質問することが重要です。
  • 返品・交換の難しさ
    出品者や商品によっては、返品・交換が難しい場合があります。購入前に出品者の返品・交換に関するポリシーを確認することが重要です。

まとめると、スマセルの利用者側のメリットとしては、多種多様な商品を一元的に見つけることができ、商品の購入から受け取りまでがスムーズであることが挙げられます。

一方で、デメリットとしては、商品の品質が一定でないことや、返品・交換が難しい場合があることが挙げられます。

これらを考慮に入れ、スマセルを利用する際には商品の詳細確認や出品者の返品・交換に関するポリシーの確認が重要です。

スマセルで仕入れて転売:利益を出すための条件

スマセルを用いて商品を仕入れ、転売することで利益を出すための条件は、主に以下の3点が挙げられます。

  • 市場価格の正確な把握
  • 効率的な商品仕入れ
  • 適切な販売戦略

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 市場価格の正確な把握

転売で利益を上げるためには、市場価格を正確に把握することが不可欠です。特に、スマセルを使用する場合、多様な商品が流通しているため、それぞれの商品の相場を理解することが求められます。

理由は、市場価格を知ることで商品の「仕入れ価格」と「販売価格」を適切に設定でき、利益率を最大化することが可能になるからです。また、価格変動の早い商品も存在しますので、随時相場をチェックし、臨機応変に対応できることも重要です。

例えば、スマートフォンやタブレットといったデジタル機器の場合、新型が発売されると旧型の価格は下がりますが、新型が不評であった場合や、旧型がレトロとして人気を博すこともあります。これらの動きを捉え、適切なタイミングでの仕入れと販売が求められます。

2. 効率的な商品仕入れ

次に、効率的な商品仕入れが必要です。スマセルを利用して商品を仕入れる際には、競争が激しい商品よりも、競争が少ない商品を選ぶことが一つの方法です。

理由は、競争が激しい商品は仕入れ価格が高騰し、それに伴って利益率が低下する傾向があるからです。一方、競争が少ない商品は、仕入れ価格を抑えやすく、利益率を確保しやすいと言えます。

実際に、特定の業種や商品に精通している方は、競争が少ないニッチな商品を見つけ、効率的に利益を上げることができます。例えば、特定のアーティストの音楽CDや映像作品、特殊なスキルを必要とするソフトウェアなどが該当します。

3. 適切な販売戦略

最後に、適切な販売戦略を立てることが重要です。具体的には、商品の特性を理解し、それに応じた販売場所と価格設定を行うことが求められます。

理由は、商品の特性に合わせた販売戦略を立てることで、より多くの顧客に商品を見つけてもらい、購入してもらえる可能性が高まるからです。また、商品の価値を適切に伝えることで、高価格での販売も可能となります。

例えば、レアなアーティストのCDは、そのアーティストのファンが集まるウェブサイトやファンクラブで販売すると、高価格で販売できる可能性があります。一方、汎用的なスマートフォンやタブレットは、大手のフリマサイト等で広く販売することで、早期の売却を狙うことができます。

まとめると、スマセルで仕入れて転売するための利益を出す条件としては、市場価格の正確な把握、効率的な商品仕入れ、適切な販売戦略が必要です。

これらを踏まえた上で、自身の知識や経験を活かし、臨機応変に対応することで、より大きな利益を上げることが可能です。転売ビジネスに挑戦する際には、これらの点を心がけてみてください。

スマセルの売れないリスクとその対処法

スマセルで仕入れた商品が売れないリスクというのは、全ての転売業者が直面する可能性がある課題です。その主な原因として、以下の3点が考えられます。

  • 市場調査の不足
  • 価格設定のミス
  • 販売チャネルの選択ミス

それぞれに対する対処法を見ていきましょう。

1. 市場調査の不足

市場調査が不足していると、需要の少ない商品を仕入れてしまったり、価格を適切に設定できなかったりする可能性があります。市場のニーズを把握しきれていない状態で商品を仕入れると、売れ残るリスクが高まります。

このリスクを避けるためには、仕入れる前にしっかりと市場調査を行うことが重要です。市場の動向を把握し、需要のある商品を仕入れることで、商品が売れ残るリスクを低減できます。

実際には、スマートフォンのような一般的な商品から、特定のアーティストの音楽CD、専門的なソフトウェアといったニッチな商品まで、仕入れる商品によって市場調査の方法は異なります。商品の特性や市場の動向を理解し、適切な商品を選ぶように心掛けましょう。

2. 価格設定のミス

価格設定のミスも商品が売れない一因となります。市場価格よりも高すぎる価格を設定してしまうと、競合他社に比べて商品が売れにくくなります。

価格設定のミスを避けるためには、市場価格の把握が必要です。定期的に市場の価格を調査し、適切な価格設定を行うことで、商品が売れ残るリスクを抑えられます。

具体的な例として、新型が発売されると旧型のスマートフォンの価格は下がる傾向があります。しかし、新型が不評だった場合や、旧型がレトロとして人気を博すこともあります。これらの市場の動きを把握し、価格を適切に設定することが求められます。

3. 販売チャネルの選択ミス

販売チャネルの選択ミスも、商品が売れないリスクを高める要因です。商品の特性に合わない販売チャネルを選んでしまうと、商品を購入可能な顧客が限られてしまいます。

このリスクを避けるためには、商品の特性とターゲット層を考慮した販売チャネルの選択が重要です。商品の特性を理解し、適切な販売チャネルを選ぶことで、商品が見つけられやすく、購入されやすくなります。

例えば、特定のアーティストの音楽CDなら、そのアーティストのファンが集まるウェブサイトやコミュニティに出品する、といった方法が有効です。逆に、一般的なスマートフォンなら、大手の転売サイトを利用するのが一般的です。

まとめると、スマセルで商品が売れないリスクを回避するためには、市場調査・価格設定・販売チャネル選択の各ステップで適切な判断を下すことが求められます。

それぞれについて、十分な調査と分析を行い、適切な判断を下すことで、転売ビジネスの成功につなげることができます。

スマセル利用者の具体例・評判・口コミ

今日リセラーの活動報告。スマセルさんで仕入れた物が届きました、その名もサイコバニー‼️リセラーなら、もちろんご存知ですよね?高利益というわけではないけど、回転も良くおすすめです。

Twitter – @4ccEbQCHG44l8ti

こちらが、おすすめのスマセル💘

メルカリで転売して儲けたい人はスマセルおすすめよ。200円とかで109系の服仕入れできるから。

Twitter – @mikitkh

副業で月利10万作るには

1.仕入れ先の確保
2.出品の効率化
 2.1外注の確保
  2.1.1ジモティでの採用
3.保管場所の確保
 3.1コンテナ
 3.2自宅のデッドスペース(屋根裏とか)

仕入先はぶっちゃけスマセルとかでも問題ないすよ
求人は月支払いのアッパー決めて求人(月1.5万円とか)

Twitter – @usfurugilove

スマセル利用の注意点とリスク

スマセルを利用する際には、個人情報の取り扱いや機能の理解、利用規約の把握が必要です。また、不適切な利用は法的リスクも生じるため注意が必要です。

スマセルは個人情報を必要とするサービスであり、これらの情報が不適切に扱われると、プライバシー侵害や情報漏洩のリスクがあります。また、スマセルの全ての機能を理解せずに利用すると、予期しない結果や問題を引き起こす可能性があります。

実際に、個人情報の取り扱いに無頓着なユーザーから情報が漏洩し、それが原因で被害を受けたケースが存在します。また、機能の使い方を誤解してしまい、予期せぬ請求が発生したユーザーもいます。

これらを防ぐためには、スマセルの利用規約をしっかり理解し、個人情報の管理に注意を払い、適切な使用方法を理解することが重要です。

スマセルでの注文、キャンセル、返品したいときの手続き

スマセルでの注文、キャンセル、返品する際には、各手続きの具体的な方法と条件を理解して行うことが重要です。

手続き方法を誤ると、意図しない結果を招く可能性があります。また、キャンセルや返品には特定の条件が設けられているため、それらを理解していないと予期しない損失を招く可能性があります。

例えば、返品条件を理解せずに返品を試み、返品できない事情を後から知り、損失を被ったユーザーもいます。また、注文の手続きを誤り、意図しない商品が購入される事例もあります。

これらの問題を避けるためには、注文、キャンセル、返品の手続き方法と条件を理解し、それに従って行動することが必要です。

スマセルついてよくある質問(Q&A)

ここでは、スマセルについてよくある質問をざっとまとめていますので、さらっと目を通して見てください。

スマセルの登録料はいくらですか?

かかりません。前述した通り、スマセルを利用するのにかかる費用は一切なく、商品の仕入れ代だけです。

スマセルで転売するのは違法ですか?

違法ではありません。実際に自分の中古品を販売するのと何ら変わりはありませんし、一部古物商などが必要という情報もありますが、メルカリなど元々個人の中古品の販売がメインで運営しているプラットフォームではそれも不要です。

スマセルの仕組みは?

スマセルは主にアパレル系のブランドショップが多数出店をしており、自社で抱えている在庫商品などを掲載してます。その商品を欲しいと思う個人やそれを仕入れ商品として販売を行う事業者の方々が利用するサイトです。

スマセルでの購入方法は?

前述したサイト登録を完了させれば、すぐにでも商品を購入することができます。

似たような仕入れサイトで他におすすめはありますか?

個人的には、NETSEA(ネッシー)TOPWHOLE(トップホール) がおすすめです。NETSEA(ネッシー)は安くて流行りの韓国系のアパレル商品を仕入れることができ、TOPWHOLE(トップホール)は大人向けのナチュラルな感じのアパレル商品を仕入れることができます。

総括|スマセルでの仕入れ・せどり・評判や口コミ・料金について

本記事では、仕入れサイトのひとつである「スマセル」について解説しました。主にアパレル系の取り扱いが多いですが、アパレル系の仕入れに関しては、他の有力サイトもいくつかありますので、関連記事も併せて一度ご覧ください。

メルマガ登録

EC運営に関するノウハウ・最新ニュース・トレンドを無料で受け取れます。

  • EC市場の最新情報をキャッチアップできる
  • EC運営の成功事例やノウハウを得られる
  • EC運営に役立つトレンドや便利ツールを把握できる

プライバシーポリシーをご確認のうえ、送信してください。

メールアドレス*

関連記事

今、読まれている記事

資料請求

弊社のサービス資料をダウンロードいただけます。EC/D2C立ち上げ・改善やストア構築、CRMツール強化をご検討の方はぜひ一度ご覧ください。

資料請求する

お問い合わせ

お客様のECやWEBマーケティングに関する問題解決をサポートします。お気軽にご相談ください。

問い合わせする